長崎県PTA連合会理事会、総会に出席しました!

皆さん、こんにちは。会長の柴山です。

6月4日(土)に長崎市のホテルセントヒル長崎で行われた長崎県PTA連合会理事会、及び、総会に出席してきました。総会前の午前中に理事会が行われ、令和4年度の役員改選や事業・決算報告がありました。

初の理事会ということで少しだけ緊張していましたが、対馬市や五島市P連の会長さんとお隣同士でしたので、自己紹介したりして、リラックスして参加できました。

午後からは令和4年度総会が行われ、総会には壱岐市連Pの永末副会長も出席し、来賓には中﨑長崎県教育長様を始め、県の来賓も多数お見えでした。

【参考】中﨑謙司長崎県教育長就任時インタビュー

すべての議事が原案通り承認され、新旧役員交代や表彰式も行われました。

壱岐に何度もお越しいただいた山本会長、長年大変お疲れ様でした!

総会が早めに終わったため、松本県P新会長のファシリテーターの元、各PTAの活動状況等の発表会が行われ、壱岐市の取り組みとして、令和3年度研究大会のオンライン実施やHP開設、ウクライナ義援金等について発表し、他のPTA連合会から興味関心を寄せていただきました。

総会後は懇親会が行われ、情報交換と親睦を深めました。

初めて県Pの理事会と総会に出席しましたが、理事会の中では、約半数の市町P連が会長の持ち回りで、持ち回り制を廃止ようとする声が比較的多くみられました。会長を複数年持つことで、教育委員会や他市町P連とのコネクションができるといったメリットも多いと感じました。

※なお、県P出張旅費については、市P連負担ではなく、県P連からの支出となっております。